保育者研修

2022.6.4 森之宮保育園様/保育者研修会/全3回シリーズ/第1弾

概要


日 時 :2022年6月4日(土)

場 所 :森之宮保育園(大阪府大阪市)

時 間 :13:20〜15:20

タイトル:保育者クルクル研修会「カマボコ落として理論ストン くらえ!カマボコアタック!」編

参加者 :保育士20名

研修会の様子

始めに研修の目的を共有します
かまぼこ板を使ってアイスブレイク
一瞬で笑顔あふれる空間に!
くらえ!かまぼこアタック!
様々な技を展開。理論につながる動きを体感しました!
かまぼこヒーローの誕生!?
見ている方が楽しい!?
最後は講義で理論もストンと落とします

ご参加者の感想はこちら

支援がいる子の具体的な困りは日常から感じ取り、どのように解消していってあげればいいかを考えていっていたけれど、なぜこのような困りに至っているのかが今日お話を聞き、スッキリしました。前庭覚を意識したあそびを取り入れていきます。

リーベの振り返りなどでも、この動きがどのような力を育てるかなど教えて頂き、いつも勉強させてもらっていますが、かまぼこアタックをしてから、後の講義とも、繋げて考えることができました。また、アフロコーチがおっしゃってくださったように、日々の保育での運動や子どもとの触れ合いの中でもたくさんの運動機能の発達の支えになっていると知り、明日からの活力にもなり、もっとこんなことしてみたいと思えました。本日の学びを活かし、できることをし、リーベの日も楽しみにしています。ありがとうございました。

ゲームが面白いということもありますが、ピラミッドで示される運動発達の部分など、普段の運動あそびをする中で「段階的」に取り組んでいた部分が整理されていたことと、今やっていることに大きなズレがないことに安心できたところがあったので、参加させてもらえて良かったと思います。また、今日の保育を見直しながら、より意味を持って過ごしていけたらと思います。

森之宮保育園の皆様
素敵な時間をありがとうございました!
第2回もよろしくお願いいたします。

Spread the love
前の記事 :
次の記事 :