保育者研修

2021.4.3 永興藤尾こども園様 園内研修会/保育者研修

概要


日 時 :2021年4月3日(土)

場 所 :永興藤尾こども園(滋賀県大津市)

時 間 :13:00〜15:00

タイトル:おもろイズム®︎研修会「信じるものは救われる!ブラインドアタックゲーム」編

参加者 :保育士27名

研修会の様子

まずは研修の目的を共有します
実技で大人の楽しいを体感します!
まるで子どもに戻った気分です!
とっても素敵な笑顔が溢れる空間に!
信じるものは救われる!ブラインドアタックゲーム!ワクワクドキドキが止まらない!?
やってる方より見ている方が楽しい!?
気づいた時には相手のことを思った以上に信頼してるかも!?
グループでそれぞれの気付きを共有
その後全体でシェアします
最後はエピソードを元にまとめを共有します

ご参加者の感想はこちら

 ついいつ普段の保育では、大人の感覚、経験から、しなければならない、と勝手に思い込んでいたり、ルールを決めつけてしまっている部分があると痛感しました。また、決めつけたりしてしまっていることからこどもの自由を制限したり、焦って、注意をしてしまっているところがあるので、子どもたちを信じて自分自身も毎日を子どもたちと楽しく過ごせるような余裕を持って保育に望みたいと思いました。   

子どもに寄り添いたいと考え、学ぶたびに否定しないなど子どもに~してはいけないという言葉に自分自身が縛られていたんだと気づくことができました。思いが伝わらなかったりするともどかしいと思うように、子ども自身もそう思っているわけで、信頼してるという気持ちを持っていることが大切であると見つめ直すことができました。新年度が始まり、気を張っていた自分もいたので、リフレッシュもでき月曜日から心を入れ替えて頑張っていきたいと思います。ありがとうございました。

子どもを信じるという点、改めて大事にしていきたいなと感じました。自分の子育てだと、全然できていないなと思います。少し待ったり、次どうするかな?と様子を見守ることは仕事中、後輩たちに伝えていきたい点だなとは感じました。自分の子育てでもできるようにがんばります。少しずつベテランになってくると指摘してもらえることが減ってくるので研修で初心にかえれるのが大事な時間だと思います。素敵な研修をありがとうございました。

視覚がなくなると聴くことに集中しようとする分、声が紛れて聞こえにくくなったけどそんな中で周りと全く違う音があるとわかりやすかった。子どもたちが遊んでいる中であえて楽器で合図の効果を改めて、なるほどと感じることができた。けがにつながるからトラブルにつながるからを前面にかまえて接しがちだけど、年齢、月齢に合わせて言葉かけを減らす、信頼することってとても面白いし、子どもたちがどう行動に出るのか、今から楽しみになりました。今年もありがとうございます。

永興藤尾こども園の皆様
素敵な時間をありがとうございました♪

Spread the love
前の記事 :
次の記事 :