保育者研修

2021.3.6 亀岡市立幼稚園様主催/リーダー研修会/保育者研修

概要


日 時 :2021年3月6日(土)

場 所 :亀岡市立幼稚園(京都府亀岡市)

時 間 :10:00〜12:00

タイトル:おもろイズム®︎研修会「まっとん何しとん?」編

参加者 :保育士14名

研修会の様子

まずは研修の目的を共有します
まっとんカルタでまっとんに慣れてもらいます(笑)
まっとんに慣れてもらったところで、「まっとん何しとん!?ゲーム!」
みんなで解答を見せあいます
捉え方は様々!大人の個性が輝く空間に!!
揃っても、揃わなくても思わず笑顔
素敵な気づきをグループ、全体でシェアします
他者の感覚にもたっぷり触れてもらいました
最後は講義でまとめを共有します

ご参加者の感想はこちら

保育の中で「これはどうなの」「これでいいのかな」と感じる事は大切な自動思考だったんだと気づくことができました。「リセットボタン」大切にいろいろな面、視点で子どもたちと関わり、毎日がより良いものになっていければいいなと思いました。自分が周りの人と違うことそれは光なんだと言われていたこともとても心強く安心することができました。

自動思考思ったことを直感で思うまま表現する。アフロコーチが言われていたように、できるようで仕事の中ではなかなかできないことであることを痛感しました。子どものその時のそのままの姿をとらえる、子育てや保育においてその部分はわかっていながらも感情やストレス、イライラが邪魔をする。もう一度落ち着き「楽しい」「面白い」「このままで良い」と言う素の自分を大切にしたいと思いました。保育での子どもの捉え方は自分も背景から「また…」と捉えることが多かったので、今日の研修を通してそのままを捉える方向に変えていきたいと思いました。とっても楽しくとっても勉強になる時間をありがとうございました。

とにかく心も体もほぐれました。すっかり固まっていました。今日は子どもに戻った気分で素直にのびのび笑ってとにかく楽しかったです。忘れていた自分らしさ…自動思考に気づけてよかったです。本当に本当の意味で大人も子どももみんなの自動思考を大事に受け止める人になりたいと思いました。ぜひうちの園の子どもたち職員にも出会っていただけるチャンスが欲しいです。今日はありがとうございました。

すべての研修内容が最高で、学び深い時間を過ごさせていただきました。「保育」につながるのはもちろんですが、人として大事にしたいことを教えていただいたと思います。こうして人とつながり、共に語り共に笑える喜びも感じました。また頑張ってみようかなと言う気持ちにさせていただきありがとうございました。

楽しく深い研修でした。捉え方の違い、面白さ、それを大切にしたチームワークをと思ってきましたがそれがまっとんゲームでより感じられました。共に合わないととか思い付かないとか自分が困ってるできない、面白くないと思う気持ちも正直あり、それもそれでいいんか…と自分の思いを素直に出せることが大事なんやと思いました。そういう雰囲気を作るとかそれがいいんやでと言えるアフロコーチの言葉が素敵やなと思いました。

そのまま言っていい経験。自分の思い、直感…いつの間にか隠して生きてるなぁとつくづく思いました…職場での関係性、多様な考え、受け止め、共有、認め、大切ですね。実はただ今凹み真っ最中でしたが…自動思考!!学びました。まっとん最高。元気出ました!楽しかったです。ありがとうございました。まっとんまたまっとん♡

ご参加くださった皆様
素敵な時間を本当にありがとうございました♪


Spread the love
前の記事 :
次の記事 :