おもろい!って
すごいんです!

保育者対象園内 運動あそび研修

おもろイズム研修会は、リーベの運動あそびメソッドを活用した
保育者のためのチームビルディング研修です。

title

おもろイズム®︎研修会をなぜ行うのか、共通認識をシェアします。

title

楽しくリラックスした雰囲気の中で学び合いをしていきたいので、参加者の心と体をほぐすことを目的に、ボールを使った運動あそびをします。

title
2人ペアとなり、プレイヤーとコーチに分かれます。プレイヤーは目隠し&ハイハイで移動します。コーチはプレイヤーに対して、ボールや相手の位置情報を伝えながら他ペアへ攻撃(ボールを当て)させます。プレイヤーが2回ボールを当てられた時点でゲームオーバー。最後まで生き残ったペアの勝利となります。

title

後半戦のゲームで、最後まで生き残るため、まずは自身の感じたこと・気づきを書き出します。その後、意見をシェアします。

title

ペアでシェアした内容を踏まえて、後半戦に挑みます。

title

ブラインドアタックゲームを通じての各チームの「気づき」を全体でシェアします。

title

「声かけが自然と変わる魔法」と題した講義を聞きます。 ・エピソード「衝撃の運動会」
・子どもを〇〇すれば「声かけ」が変わる!?
・声かけは〇〇とセットが効果的!?

おもろい!の先には、
気づきがあるんです!

信頼することで声かけも変わるし、動きも変わる。いかに自分が信頼する心を持てるかどうか。日々の楽しさもそれに伴い変わっていくのだろうと感じた。

ついついたくさん声をかけたり手をかけたりしてしま いますが、子どもの「数秒先の未来」に期待しようと考えてみると、見守ったり、多く声をかけなかったりすることが自然にできそうだと思いました。説明の仕方もどういう 風に言ったら伝えやすいのか、色々伝え方をしていく中 で、子どもも大人も分かり合えそうだと思いました。

おもろいからすんなり理解できる!

おもろいから何度でも受けたくなる!

おもろいから試してみたくなる!

おもろいから保育がさらに輝き出す!

3回以上、研修を受けられた方の感想

「もっと知りたい」と思ったのはリーベが初

研修が楽しくて「もっと知りたい」と思ったのはリーベが初でした。毎回楽しすぎて、次からの保育に活かせて…そして子どもの反応も変わってと…ヒントを得ることができ、自分のモノにしていくことができました。そしてなにより、やってる自分もすごくすごく楽しく保育をしていることにも気付きました。変われたような気がします!!

笑い涙が出るほどでした…

研修が始まる前は座学かな?難しい内容なのかな?と正直あまり乗り気ではなかったのですが、実際に研修を受けて、毎回とても楽しく面白く、笑い涙が出るほどでした。保育でも実践していきたいです。本当にありがとうございました。

練り上げられた研修プログラム

楽しい、おもしろいを追及していると、気付いた時に成 ⻑している。子どもに限らず大人も同じだと思います。ありがちな「○○せねばならない」にならないように練り上げられた研修プログラムは素晴らしいと思いました。

おもろいはリーベの原点


リーベ式運動あそび 創設者 阪田 隼也

人生を賭けて広げたい「おもろイズム®︎研修会」。
保育者の「今」に、子どもたちの「未来」に確実に貢献できている。
回を重ねるごとにそう強く感じています。
「おもろイズム®︎」とはおもろい(楽しい)主義を意味した造語。
※おもろいという表現にこだわったのは、やはり関西弁愛ですかね(笑)
なぜ現場の保育者たちにここまで支持される「おもろイズム®︎研修会」が生まれたのか。

起業当初から、「楽しいか、楽しくないか」だけを基準に
リーベ式運動あそびを創ってきました。
そのシンプルな想いが功を奏したのか、子どもたちの成長も、現場の先生方の学びにも
知らず知らずのうちに貢献できていた事を振り返ると感じます。
しかし、数年経つと自身の状況は一変。
「楽しいダケではあかん。意味のある事をしなければ、現場に役立つ事をしなければ…」
周りの目を気にするあまり、子どもたちの課題を見つけ、改善策を先生に伝え、
必死に体づくりの専門家になろうとしていました。
そんな時、ある保育士さんの一言が、私を救ってくれるのです。
「私はリーベの時間を、子どものココが出来ている…ココが出来ていない…
といった発達状況や発達課題を感じ取るような時間にしたくないです。
何より子どもたちにとって、40分間の楽しい夢の国であってほしい。」

…力が抜けました。
精一杯頑張っているうちにいつの間にか「楽しい」を見失いかけていました。
私を原点に戻してくれた大切な大切な言葉です。
それ以降、「楽しい」を極めることに自信を持って突き進めるようになり、
見える景色が変わりました。
「あれ?…この子、めっちゃええ表情してるやん…」
「 え ? この子ら優しいとこいっぱいやん…」
子どもたちから、気づきや学びを今まで以上に貰いました。
先生方との意見交換や学び共有も驚くほど活発になりました。
そして何より、子どもたちと運動あそびをする事が、今まで以上に好きになりました。

そんな私達だからこそ伝えたいことがある。現場を回り、改めて感じることがある。
「楽しい」をもっと大事にしたい。
「楽しい」時間には、気づき・学び・希望・勇気、仲間、すべてが詰まっています。
「楽しい」空間は、「自身の手」で、
それらを掴み取ることを最大限にサポートしてくれます。
だから大丈夫。安心して「楽しい」に飛び込んできてください。
今からでも決して遅くはない。とびっきり楽しい研修、しませんか?

続きを見る
閉じる

研修にかかる費用

内 容
ヒアリング、研修プログラム構築、
研修3回(各2時間)、結果報告、次年度計画
金 額
¥298,000単発研修:150,000円
※全国どこへでも参ります♪ ※消費税、交通費別途

その他の人気プログラム