リーベが大切にしたい「子どもらしい姿」

うわ~楽しそう!やってみたい!

そう思った瞬間に
体が勝手に動き出している

そんな子どもの姿を見たら
嬉しくなります。

IMG_2619

大人の顔色を伺ってから、、
大人の指示を聞いてから、、

ではなく
本能のまま
動いている子どもたち

素敵な環境で育ってんにゃな~

って感じます。

運動あそび指導の中でも

よく見かけます。

話を最後まで聞かずに
体が動き出す子。

落ち着きのない子?
話を聞けない子?

と捉えられることも
多いかもしれませんが

大人の顔色を伺ってから、、
大人の指示を聞いてから、、

ではなく
自ら動き出せる!

要するに
大人がどう捉えるか?

おっ!やる気マンマンやな〜

おっ!意欲たっぷりやな〜

って捉える気持ちも
大切にしたいもんです。

表面的にはそうであっても…

話を最後まで聞かずに
体が動き出す子。

もちろん
表面的には

注意して
元の場所に戻らせて
話を聞かせる

ことが大事な場面もあります。

でも心の片隅で

おっ!本能のままやっ!ええぞっ!

って思いながら
注意ができるといいな
と思います。

行動には表れてないけど

そんな心持ちも
子どもを認めるっちゅーこと
なんですかね~。

そして
そんな大人の心持ちこそが
僕の大好きな

子どもらしい姿

をまた引き出す要因
になるのかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リーベ式運動あそびのコーチ仲間ブログ紹介
ーそれぞれの地域で熱い想いをもって活動してますー

おやまコーチ(藤本真志)のブログ
●フェイスブックページはこちら

島根県・こぶたコーチ(小川優)のブログ
●フェイスブックページはこちら

■静岡県・おちゃコーチ(高橋亮祐)のブログ
●フェイスブックページはこちら

Facebook
Twitter
YouTube
前の記事 :
次の記事 :