ちゃんと座りなさい!と言わずして、ちゃんと座れるように。

最近、様々な研修会や講演会等で「子どものからだのおかしさ」について話をさせて頂く。

背中ぐにゃ

保育中、じっとしていない

すぐ「疲れた」という

床にすぐ寝転がる

子どもたちが自身の「からだ」を通して、大人に訴えかけている。

でも我々大人はついつい

ちゃんと座りなさい!

疲れた!なんてすぐ言わない!

そんなとこ寝転がらないで!

そんな

その場限りの注意で終わることも多い。

その瞬間は変わるかもしれないが

またすぐそうなるだろう。

その場を正すことももちろん大事だが

やはり、

そういう姿にならないような

長期的なアプローチが必要なのだと思う。

今どっぷりお世話になっている

山根知典さんと言う背の高い方に教えてもらった

短期的に

長期的に

まさしくそんな感じ。

だから

話を聞いてくださった先生方が

姿勢がピンとなるように、もっと声掛けを頑張ります!

と意気込むのではなく

朝にドキドキ・ワクワク、興奮できる活動を入れてみます〜

晴れたら外でたっぷりお日様の光を浴びます〜

ハイハイDAYでもつくって、その日はそっこら中ハイハイしまくりますわ〜

そんな長期的なアプローチ

に意欲を燃やす大人が増えること

に貢献したいです。

ちゃんと座りなさい!

と言わずして

ちゃんと座れるようになること、目指したいですね〜♩

ま、そんな事を言うてるのも

実は自分が経験したからですねん。

それはまた次回!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リーベ式運動あそびのコーチ仲間ブログ紹介
ーそれぞれの地域で熱い想いをもって活動してますー

おやまコーチ(藤本真志)のブログ
●フェイスブックページはこちら

キャンディーコーチ(小林拳大)のブログ
●フェイスブックページはこちら

島根県・こぶたコーチ(小川優)のブログ
●フェイスブックページはこちら

静岡県・おちゃコーチ(高橋亮祐)のブログ
●フェイスブックページはこちら

[DISPLAY_ULTIMATE_SOCIAL_ICONS]
前の記事 :
次の記事 :