保育者研修

2021.5.8 おだ認定こども園様/オンライン園内研修会/保育者研修

概要


日 時 :2021年5月8日(土)

場 所 :おだ認定こども園(東京都多摩市)X (株)リーベ オンライン

時 間 :9:30〜11:00

タイトル:おもろイズム®︎研修会「まっとん何しとん?」編

参加者 :保育士25名

研修会の様子

実技まっとんゲームでは、5つのグループに分かれて実施
オンラインでも楽しさが伝わってきました。
最後は講義でまとめをします。

ご参加者の感想はこちら

一年目だったのでこういった研修自体が初めてだったのですが、他の先生ともあまり話したことがなかったので、まっとんのゲームを通して、色々とお話しができて嬉しかったです。まっとんの捉え方も様々で、「○○してるみたい」っていう、絵にはないものを想像している方もいたし、回を重ねるごとに自分も「こういう考えも言っていいのかな~」と思えてきて、発言することが楽しくなってきました。“違う”って素敵なことだなと思えたし、大人にも個性があった方が子どもに当てられるスポットの角度も変わるという話が「なるほど」と思えました。子どものまっとんに対する見方も気になりました。ありがとうございました。

リモートでしたが、楽しく勉強させてもらいました。実践では、色々なメンバーの物の見方や感じ方、人柄までもが出てきて面白かったことと、それを認め合いながらもだんだんチームがまとまっていく感じが体験できてよかったです。自分は「これしかない!」と思っても他4人と答えが全く違ったりして驚いた瞬間もありましたが、”それがいいこと”という言葉に救われ、また、周りの先生たちの反応にも救われました。保育の現場で大人に対してそして子どもたちに対してもそんな風に感じる心を広げて日々過ごせていけたらと思いました。また、「どうしよ」と思うことはその物事に対する捉え方の問題という言葉が心に残り、そんな所にも意識しながらもう少し楽に生きていけたらいいなあとも思いました。

今回は、リモートでの研修をお引き受けいただきありがとうございました。新しい可能性が共有できました。大成功だったと思います。「まっとん何しとん」がこんなに奥深く考えさせられる研修になるとは思っていませんでした(笑)終了した時に、すがすがしい気持ちで、一週間の疲れが抜けた気分でした。保護者に対する園の役割に「リセットボタン」を押すことという内容にハットさせられました。多様な見方のできる保育者の専門性があって成り立つことですね。今回の研修がすぐ生かされると思いました。次回はぜひお会いして、実践を見せて頂きたいです。宜しくお願い致します。

オンライン研修開催にあたり、多大なるご協力を頂きました、おだ認定こども園の皆様
素敵な時間を本当にありがとうございました♪
次回は対面でお会いできることをリーベ一同楽しみにしています。

Spread the love
前の記事 :
次の記事 :