保育者研修

2021.2.3/こども園いしはら様/保育者研修会

概要

日 時 :2021年2月3日(水)

場 所 :こども園いしはら(京都府京都市)

時 間 :10:00〜12:00(運動あそび実践)、15:30〜17:00(振り返り会)

タイトル:おもろイズム®︎研修会 指導実践・振り返り会編

参加者 :保育士13名

研修会の様子

3、4、5歳児、各クラスの運動あそびをリーベのコーチが実践
実践の様子を先生方に見て頂きます。
クラスの様子を客観的に見て頂けます。
実践見学後、先生方と感想や気づき、質問等を通してディスカッション
あそびの意味や様々な視点、考え方等を共有します。


ご参加くださった方々の感想はこちら

振り返りで各クラスの保育士の話を聞いて、自分が感じていたことと違うところに子どもの動きや良さ、コーチの動きを見ている意見もあり、たくさんの目線から見た姿を知れてよかったです。また、当日の振り返りの中に日々の保育の反省点のようなことも改めて感じることができました。

職員間で感じたことを出し合い、聞くことで自分ではできなかった「気づき」もあり、有意義な時間となりました。どの先生も子どもが楽しそうと言う感想を持っておられ、客観的に子どもの様子を見ることで子どもの良いところをたくさん見ることができました。つい「してほしい」と子どもに自分の思いを強く要求してしまっていたことをアフロコーチの話から気づき、視点を変えないといけないなと思いました。子どもも言っていたように私も9時30分から11時20分まであっという間に過ぎていってしまいました。

職員一人ひとりの感想や質問に丁寧にしっかりと答えてくださり、また一つ一つの言葉に深みがあってやってこられた思いや考えがとても伝わってきました。自分自身が子どもの見方、捉え方が変わるような気もしました。貴重な時間を作っていただきありがとうございました。

振り返りで思ったこと感じたことに対しての裏付けがあり詳しく説明をしてくださったことで納得することや発見することがありました。子どもたちの楽しそうな顔を外から見て自分はこうしてみたい、こんなやり方もあるのかと落ち着いた気持ちで見れました。改めて自身のやり方や遊びに対しての思い等について考えたいと思いますありがとうございました。

子どもたちを客観的に見ることで知らなかった子どもたちの「楽しい」の部分を見つめることができた時間でした。納得と発見がいっぱいでした。

こども園いしはらの皆様
素敵な時間を本当にありがとうございました!

Spread the love
前の記事 :
次の記事 :