保育者研修

2020.12.19/京都府亀岡市/亀岡市立幼稚園様/保育者研修会

概要

日 時 :2020年12月19日(土)

場 所 :亀岡市立幼稚園(京都府亀岡市)

時 間 :9:45〜11:30

タイトル:おもろイズム®︎研修会「 動いて笑ってじゃんけんポン! 」編

参加者 :保育士22名

研修会の様子

まずは研修の目的を共有。
じゃんけんゲームを通して楽しいを体感。
マスク越しでも素敵な笑顔が溢れてます!
やっぱり人と繋がるって楽しい!嬉しい!
じゃんけんゲーム、周りで見てる方が面白い!?
グループで気づきのアウトプット。
最後はエピソードを交え、まとめをします。


ご参加くださった方々の感想はこちら

自分が保育をしている中で曖昧だったことが明確に言葉にして言ってくださったようでスカッ!!としました。後はそんな意識の中で職場に戻ったときにいろんな職員がいますが共通の理解がしあえることが理想です。楽しみます!…うん。楽しもう!

とても楽しかったです。アフロコーチの子育てエピソードからもたくさんの気づき学びができました。具体的なエピソードはやっぱりわかりやすく心に響きます!私も自分が楽しむことをモットーに生きていきます!ありがとうございました。

子どものように何も考えずに楽しめた。体動かすって気持ちいい。ちょっと頭を使うってドキドキする。買った時に嬉しかった。負けた時に次に向かう気持ちが持てた。子どもたちにもこんな気持ちを感じてほしいと思った。楽しい時間をありがとうございました。楽しい先にこそ育ちがある!!その通り!!

最高でした!こんなに大声で笑ったのが久しぶりな感じがします。。。普段ももっと「楽しい」を感じて、職場の同僚、子どもたちと笑いあって「楽しい」保育をしたいと思いました!じゃんけん遊び最高!!面白すぎ!!ありがとうございました。

楽しいを共感すること、子どもの楽しいって大人の楽しいと違うかもしれない事をもう一度再確認することができました。それぞれの楽しさの価値観って違うなと思いました。それは大人も子どもも。だからこそ、いろんな人の楽しさを知りたいなと思いました。まずは、クラスの子どもたちからそれぞれの楽しさを知り、その楽しさを一番近くで受け止め、共有できる理解者でありたいと思います。楽しい夜たくさん届けていただいてありがとうございました。

あそびや講話を通して、学びや気づきがたくさんありました。今までを振り返ると、子どもの他の子にどれだけ気づき、理解できていたかな…といろいろ考えさせられることが多かったです。楽しいの定義を勝手に決めていたことも多かったのではないかと思います。ちょっと視点を変え、視野を広げ、子どもの楽しいがしっかりキャッチできる大人でありたいと思いました。ありがとうございました!

研修会を開催、ご参加してくださった皆様
素敵な時間を本当にありがとうございました!

[DISPLAY_ULTIMATE_SOCIAL_ICONS]
前の記事 :
次の記事 :