メディア掲載情報

2019.9.21 社会福祉法人くじら様/園内研修会

概要

日 時 :2019年9月21日(土)

場 所 :矢橋総合会館(滋賀県草津市)

時 間 :13:30〜15:30

タイトル:おもろイズム®︎研修会「 動いて笑ってじゃんけんポン! 」編

参加者 :保育士44名

研修会の様子

最初は研修の目的を共有。
全身を使ってジャンケン!
いろんなジャンケンを通して楽しいをたっぷり感じました!
ジャンプしちゃうくらい大人が夢中に。
なかなかしないこんな姿勢でジャンケン。おもわず笑っちゃいます。
グループで気付きをアウトプット。
素敵な気付きを全体でシェア。
最後は講義でまとめをします。


ご参加くださった方々の感想はこちら

今まで受けた研修の中で1番楽しかったです!もちろん、楽しかっただけでなく、その楽しさの中のひとつひとつに楽しく感じる理由や仕組みがあることを身をもって感じることができました。今までの自分の中にあった保育に対する意識とは違った考え方を学ぶことができ、自分自身も興味津々でした。今日感じたこの楽しさを子供たちにも感じてもらえるような保育をしていきたいと感じましたありがとうございました。

今日はクジラのメンバーと笑い合える場が四年働いていて初めてだったので良い機会になりました。しているけれどなかなか職場が違うと共通の話題がないのですが、今回の研修でまたきっかけをいただきました。毎回毎回(きっかけ)をいただきましたありがとうございます!またリーベさんの研修参加させていただきたいと思います。プライベートも仕事も私の楽しいたくさん見つけて行きたいです!今日も本当にありがとうございました。

楽しさなどを考えながら保育をしていてもなかなか実践できているか自信がないこともありましたが、今回、自分自身が楽しむことで子供たちに伝えられることもわかりました。どこに子供の楽しさがあるか考えないといけないなと思いました栗東クジラにもぜひ来てほしいです!

小さくまとまっている自分がいるなぁと感じました。日頃のびのびとした保育をしているつもりでしたがまだまだ全体としてのまとまりであったり今はこうするほうがいいんじゃないのと言った型にはめようとしていたところがあるなぁ。これではあかんなぁ。とつくづく感じました。今日はほんとに実りのあるお話がいっぱい聞けてよかったです!ありがとうございました。むっちゃ楽しかった。

頑張って楽しむのではなく、自然と楽しめた。保育の中の話を聞く中で、子供たちに無理に参加させていたのに気づいた。見てる中でも表情を見たら実は楽しんでいるということもあると話にあったので、参加することが1番でなく、楽しむことを目標にしていきたい。

社会福祉法人くじら園の皆様
素敵な時間をありがとうございました!

Facebook
Twitter
YouTube
前の記事 :
次の記事 :