どんなことでも「遊び」に変えられる人とは?

どんな事でも「遊び」に変えられるのが私たち保育士の腕の見せどころ

S__24723996

いやー
保育士の方から頂いた
この言葉

ほんま痺(しび)れました。

先日講師をさせて頂いた
永興藤尾保育園さんでの
アンケート。

どんなことでも「遊び」に変えられる人とは?

「遊び」に変えるって
難しいですよね、、、

「遊び」に変える
っちゅーことは

おもろい!に変える
ということ!

だって
おもろなかったら
遊びやないから。

子どもも
もちろん、大人も。

で、
おもろい!に変える事
ができる人は

おもろい!を
経験したことがある人。

砂場あそびのエピソード

先日、
リーベの研修会に参加して下さった園長先生が
こんなお話をしてくださいました。

砂場あそびについて

どんな風に展開したら面白いか?

どんな手立てがあるか?

現場の先生同士が
考える場面があったんです。

でもなかなか
答えは出てこなかった…

それを聞いてた私(園長先生)

30分あげるし、砂場で思いっきり遊んどいで!

と伝えたんです。と。

こんな園長先生
ステキですね♪

―30分後―
遊んで帰ってきた先生たちからは

アイディアも声掛けも
溢れ出たきた。

というお話。

当たり前かもしれないけれど

自分が感じたことない事を子ども達に伝えるのって難しい。

(想像するのはできますけどね。それも大事な人間のチカラですが!)

保育士研修で伝えられたこと

だから
今回の保育士研修では

何より先生方に
運動あそびの楽しさ

体動かすって楽しいっ♪

をたっぷり感じてもらえたと
確信してます。

だって
会場にはひたすら笑い声が・・・
でしたからね。笑

IMG_2349

楽しいを体感できる研修会がもたらす効果

先生方の
楽しい!おもろい!体験は

どんなことでも「遊び」に変えられる!
どんなことでも「おもろい!」に変えられる!

そんな力に繋がっていくのだと
信じています。

大人が運動あそびを
最高!って体感できる研修会

これもまた
ドンドンやっていきたいです。

最後にもう一度!!

どんな事でも「遊び」に変えられるのが私たち保育士の腕の見せどころ

痺れました。

あ、ちなみに

今回の研修内容は
知識の引き出しもバッチリ増えたと思いますよ~♪

実施した研修内容はこちら↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

14961413_1134551333308359_1666814017_n

14962257_1134551336641692_395717267_n

明日からすぐに実践可能な「楽しい体づくりのアイディア」が得られる【園内研修】はいかがですか?

■このような悩みを持つ園や先生に!
・毎日の生活・行事に追われてなかなか運動あそびを取り入れてあげられない
・場所も道具も無いので取り入れられない
・具体的にどのような動きが子どもの発達に良いのかわからず取り入れられない

■選ばれている理由
①3つの不要!場所・用具・準備時間
広い場所も、特別な用具も、準備時間も必要のないアイディアを得られるので、明日からすぐに実践できます。

②毎日の生活の中で無理なく継続
各園の生活に合わせたアイディアを得られるので、普段の生活を崩すことなく(無理なく)毎日継続できます。継続できるからこそ、子どもの体が育ちます。

③先生自身が楽しみながら学べる
楽しいゲームを通じて、先生が実際に体を動かしながらの「体験型研修」なので、遊び感覚で楽しみながらアイディアを得られます。

■実際に体験された保育士さんのお声
・何気ない生活の中でちょっとしたアイディアをプラスするだけで様々な体の部分を使った遊びが広がることを教えてもらいました(京都市内・保育士)

・運動用具をわざわざ準備しなくてできること・・気持ち的に楽になった。(島根県内保育士)

・実際に大人も体を動かすことで、どういう力を使ってどこを鍛えているのかを意識できてよかった。全身を使い、笑い、とても楽しく汗をかきました。あっと言う間でした。(大原野こども園・保育士)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リーベ式運動あそびのコーチ仲間ブログ紹介
ーそれぞれの地域で熱い想いをもって活動してますー

おやまコーチ(藤本真志)のブログ
●フェイスブックページはこちら

島根県・こぶたコーチ(小川優)のブログ
●フェイスブックページはこちら

静岡県・おちゃコーチ(高橋亮祐)のブログ
●フェイスブックページはこちら

Facebook
Twitter
YouTube
前の記事 :
次の記事 :