子どものからだのおかしさ=子どものおかしさでは決して無い!

子どものからだのおかしさ子どものおかしさ

では決して無い!

言わずして、できるように。

姿勢が悪い子に対して

ちゃんと座りなさい!

と言う注意。

その場面では、ちゃんと座れるようになるかもしれない。

でもまたすぐに注意が必要になる。

だから、

その場で注意!といった短期的なアプローチで終わる事なく、もっと長期的なアプローチをしていきたい!

そして自然とちゃんと座れるようになる事を目指したい!

前回の記事ではそんな事を言うてました。

詳細はこちら↓

ちゃんと座りなさい!と言わずして、ちゃんと座れるように。

なぜそんな記事を書いたかと言うと

以前に、自分自身が長男に

その場限りのアプローチをずっとしてたからです。笑

実体験

2年ほど前かな

食事の時、長男の姿勢は悪かったんです。

椅子に片足を上げながら。

テーブルに肘つきながら。

で、

僕はずっと長男(えいと)に

こー言うてました。

えいと、足直せ!

おーい、肘つくなって!

もちろんその時は直すんですが

ま、すぐ元通りです。

で、何回も何回も注意してました。

ただただ、長男が行儀悪いだけやと思ってたんですね。

恩師との会話で

そんな長男の状況を、ある方に話す機会があったんです。

ある方とは、僕の保育園時代の恩師・原田ゆうこさん。

僕が

えいと、行儀悪いんですよ〜

って言うと

すかさず、こう返してくれました。

えいとが悪いんとちゃう。

えいとの「からだ」が悪いだけや。

・・

・・

それを聞いて、ハッとしました。。

間違えたらあかん

子どものからだのおかしさ子どものおかしさ

では決して無い!

間違えたらあきません。

そのことについてもうちょっと詳しく!

はまた次回。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リーベ式運動あそびのコーチ仲間ブログ紹介
ーそれぞれの地域で熱い想いをもって活動してますー

おやまコーチ(藤本真志)のブログ
●フェイスブックページはこちら

キャンディーコーチ(小林拳大)のブログ
●フェイスブックページはこちら

島根県・こぶたコーチ(小川優)のブログ
●フェイスブックページはこちら

静岡県・おちゃコーチ(高橋亮祐)のブログ
●フェイスブックページはこちら

[DISPLAY_ULTIMATE_SOCIAL_ICONS]
前の記事 :
次の記事 :