保育者研修

2022.4.2 永興藤尾こども園様/保育者研修会/

概要


日 時 :2022年4月2日(土)

場 所 :永興藤尾こども園(滋賀県大津市)

時 間 :13:00〜15:00

タイトル:保育者クルクル研修会「カマボコ落として理論ストン くらえ!カマボコアタック!」編

参加者 :保育士28名

研修会の様子

かまぼこ板を使ってアイスブレイク!
かまぼこ板の背比べ。様々な方法が編み出されました(笑)
実技「くらえ!カマボコアタック!」
色んな技が繰り広げられています
笑顔があふれる空間に!
理論につながる動きをあそびを通して体感!
最後は講義で理論もストンと落とします

ご参加者の感想はこちら

普段何気なく行っていることが、体の動き、運動につながっているということで、それを意識するか無意識でするか、今後の保育で変わってくると思います。今までの活動が無意味ではなかったと安心しました。ありがとうございました。

普段の遊びの中にも、色々な体作りがあって、ただの遊びではなく、一つ一つに意味があり、全てつながっているのだと思いました。日常生活1つでも、考え方、見方を少し変えてみるだけで、それが運動につながったりするのだと思いました。とても楽しく勉強することができました!ありがとうございました。

すーっと子どもに自分が戻ったような感覚。あ、遊びってこういうものだったなって思いました。身近にあるもので自分たちでルールを作ってアレンジして・・・遊びの原点っていくらでも探せると改めて思いました。コツを掴んでくると面白くってもっとやりたい!って思うのは、子どもの思っている事なんですよね。そういう気持ちをいっぱい拾っていきたいし、大人だけど、子どもに近い感覚をずっと持ち続けていたいなと思いました。アフロコーチ面白かったですよ!!

難しいアイテムを取り入れなくても身近にあるもので簡単に遊べるものでも、身体作りに生かしていけるヒントをもらいました。感覚統合の事はここ最近個人的にまた改めて勉強しているところで、今年度のクラスの子どもたちにも身体面、運動面においても気になる子がいるので、今回お話ししてもらえてよかったです。感覚統合の事は0才児から意識して取り入れるのと知らないのとでは全然違うと思うので、全体に向けて話して下さってみんなで共有できたのが嬉しかったです。ありがとうございました。

永興藤尾こども園の皆様、
素敵な時間をありがとうございました!

Spread the love
前の記事 :