メディア掲載情報

2019.4.25 永興藤尾こども園様 園内研修

概要


日 時 :2019年4月25日(木)

場 所 :永興藤尾こども園(滋賀)

時 間 :18:00〜19:30

タイトル:おもろイズム®︎研修会「まっとん何しとん!?」編

参加者 :保育士・調理員ほか17名

研修会の様子

まずは研修の目的を
アイスブレイク「まっとんカルタとん」で、本気の勝負!笑
優勝者の方にプレミアまっとんカードを贈呈♪
「まっとん何しとんゲーム」せーので解答を見せ合います!
まっとん何しとんゲームで大人が夢中で大笑い!
他者の解答もみんなで共有。個性あふれる解答、素敵すぎます♪
自分の感覚を顕在化
グループ気付きシェア。他者の感覚にもたっぷり触れてもらいました。
最後にまとめをして終了。

ご参加者の感想はこちら

 とにかく、もっとしたいと感じ、研修中ずっと笑っていたと思われる私。でも周りを見ると、みんなも笑っている。失敗や不正解が、こんなにも笑えるのはこの職業ならではなのかも。保育に正解を求めていない保育士こそ、子どもたちが一緒に居たい存在なのかもと自分に、そして周りにいるメンバーにはくしゅです。


 ただただ楽しかった。人と違うことがおもしろいと感じたことがなかったのでいい経験が出来た。人と違うおもしろさを知ることが出来たので、より人が好きになれそうな気がする。

 色々な考え方や、とらえ方、表現の仕方があってもそれを受け止めてくれる人がいないとな!と思いました。そういう関係性が深められる、きっかけになる研修でした。ありがとうございました。

 人と意見が違うからおもしろくなるのかなと思いました。相手には相手の気持ちがあるし、自分の意志もあるしぶつかったらお互いしんどくなるけれど、そこで自動思考を使って、相手のそのままの姿を捉えるとお互い楽になるのではないかと思いました。感情がむき出しになりそうなときは、相手のそのままの姿や事実を捉えていきたいと思います。

 「ネガティブがあるからポジティブが生まれる」にハッとしました。納得。「違うこと」を受け入れて、新しい気付きや笑いに変えることのできる組織でありたいですし、未来のスタッフにも伝えていきたいと改めて感じました。「違うこと」は独りじゃなくて財産ですね。

永興藤尾こども園の皆様
ありがとうございました♪

Facebook
Twitter
YouTube
前の記事 :
次の記事 :