メディア掲載情報

2019.4.13 森之宮保育園様・今福南保育所様 合同研修会 3回シリーズ第一弾

概要

日 時 :2019年4月13日(土)

場 所 :今福南保育所(大阪)

時 間 :10:00〜12:00

タイトル:おもろイズム®︎研修会「無限の彼方へ!ロケットゲーム」編

参加者 :保育士28名

研修会の様子

まずは研修の目的を。
今回のテーマは魔法学校!
ロケットゲームで魔法を体感!
あっという間に笑顔溢れる空間に
気づけば夢中になっていました
こんなロケットもありでしょ!!
体験した魔法の正体(遊びの質)を解明!

ご参加者の感想はこちら

遊びの質(楽しいの質)を詳しく学ぶことができた。遊びのレパートリーを他人から与えてもらうだけでなく、その人自身が考え、足し算、引き算をしていくことも大切なのであると感じる。ロケットゲームやじゃんけん等子どもたちが自らイメージを自由にして遊びを広げていける、大人も子どもも楽しく遊ぶことが大切だと改めて感じることができた。

ハリーポッちゃりの登場から魔法がかかりました。遊びが始まるとその中に入り込んでしまい、時間を忘れてしまいます。見てるだけでなく参加してよかった。参加しているから楽しさがわかるのであって、楽しかったです。いろんな種類の楽しみ方がありますが、競争と協力には特に火がついてしまうんだと改めて自分の好きな分野に出会えたと思います。

体を動かして遊ぶことは子どもだけでなく大人も楽しいと思う。人と関わったり競争したりと色々変わっていくことに時間も忘れてしまいました。大人の準備、変化をすることで遊びがより楽しく高度になりました。待つことなくずっと動いていて次はどんなことをするのかとワクワクしていました。

リーベの運動あそびはシンプルで子どもも大人も楽しめる遊び、ゲームが多いけれど、その裏で、動きやイメージを変えることで、前も似てるやつやった!と知ってるからもっと楽しい!みんなできる!に繋がってるんだと知った。いつも色んな人と緊張せず、楽しく参加させてもらっていると感じる。

森之宮保育園・今福南保育所の皆様
次回もよろしくお願いいたします♪

Facebook
Twitter
YouTube
前の記事 :
次の記事 :