行き先は問題やなかったよ、の話。

どこに遊びに行きたい?

GWの朝、
そんな質問を3兄弟にすると、

水族館行きたい
プール行きたい
鴨川行きたい
動物園行きたい
ばぁばの家行きたいと、意見バラバラ。
そらそや。

見兼ねた私から、
ここはどう?と提案するも、
えー!
と常にブーイング。

で結局、
なんやねん!
ほなどやったら決まるねん

と嫌な空気になるのです(笑)


大事なのは行き先ではなかった

最終的にはな、私の独断で
子どもら誰も納得してない場所へ
いつも行くことになるんですけど〜

でもね、
子どもらなんやかんやゆーて
超楽しんでるんですよね。

細い水路で何時間遊ぶねん

赤3人よ、、ほんで次男よ、靴どこいった。

この水路の先には、
こんなに遊ぶとこあるんですよ(下写真)

やのに全然行く気配なしです。

遊具もいっぱいあるのにね…

他にも、
お相撲さんがデザインされた斜面

何回滑り落ちたら気済むねん

本来は、
滑り台でもなんでもないんですけどね。

ただ、よく滑るんです、
この斜面。

そこで遊ぶの?

って思わずツッコミ入れたくなる場所で
子どもたちはずーっと遊んでました。

子どもらって、力ありますね。
自分で遊びを創るというか、
見つけるというか。

どこへ行くかなんて、
そんな事問題ではなかったみたいです。

そんな事をたっぷり感じた
GWでした。

これも通っている
保育園や学童保育のお陰かな。


息子も愛する学童保育所のブログ
http://nijinoko.org/archives/3138

アフロもここで育った事、誇りです。


親子遠足では

遊具とか、何か遊ぶ施設が無いと遊べないんです。だから何にもない広場とか行ったら遊べない…

最近はこのような悩みを、
多くの園長先生から聞きます。

何か無いと遊べない、
は子どもの課題のようで実は
親の課題
なのかもしれませんね〜。

とりあえずアフロ家では、子どもらに
「どこに行きたいか?」
は聞く必要なさそうです。

子どもたち、どこでもなんなと
楽しく遊ベるみたいなんで。


すごい奴らだ。
Facebook
Twitter
YouTube
前の記事 :
次の記事 :