深い記憶は、今、その瞬間に夢中になっていた証拠。

夏の甲子園出場に向けて
各地域で熱戦が繰り広げられている。

今日付の朝日新聞「天声人語」には
こんな記事が載っていた。

かつての高校球児たちと話して驚かされるのは、

試合で打った球種や監督の言葉を克明に覚えていることだ。

甲子園をめざして一心に打ち込む分、記憶が深くなるのだろう。

我々の運動あそびでも

数ヶ月ぶりの運動あそびでも

子どもたちはビックリするぐらい、前回の内容を覚えている。

フープを見ただけで

クジラさん、今日はお腹痛くない!?

と聞かれることは、しょっ中だ。

高校球児が甲子園を目指して
一心に打ち込む分、記憶が深くなるように

きっと子どもたちも運動あそびに
一心に打ち込んでくれたのであろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

甲子園を目指すのと同じぐらいの
運動あそびってことかな。

いや、怒られそうやな(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

で、

運動あそびに打ち込む
と言うと何だか変な感じがするが

要するに

今、この瞬間に夢中になる!

「今」を味わい尽くす!

そんな言葉が当てはまるだろうか。

そして私自身、今でも覚えている子どもの頃の深い記憶は、きっと、

その瞬間に夢中になっていた証拠
であろう。

大人になると

どうしても
過去のことに影響されたり
未来のことを気にし過ぎたり

今を十分に味わえない

そんな場面が増えている気がする。

その分、記憶違いや、覚えてない♩
なーーんて状況も多くなるのだろうか(笑)

リーベが目指す理想の保育士研修

先日実施した保育士研修

IMG_4832

にご参加の保育士の方が、
後日、

わざわざこんなメールを下さった。

童心に返り、楽しい時間を過ごせました。時間を忘れるような。子どもたちもいつもこんな気持ちになっているのかな?

童心とは、まさしく!

今、その瞬間に夢中になっている

そんな状態を言うのかな。

そしてそんな状態が続いた先に、
気づけば成長している。

だから、子どもは
グングン成長するのだろう。

大人こそ
今、この瞬間に夢中になる時間
がもっともっと必要。

そう思ってます。

大人の記憶に残る研修会。

数ヶ月後も、数年後も、ずっとずっと。

そんな研修会を我々、極めていきたいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リーベ式運動あそびのコーチ仲間ブログ紹介
ーそれぞれの地域で熱い想いをもって活動してますー

おやまコーチ(藤本真志)のブログ
●フェイスブックページはこちら

キャンディーコーチ(小林拳大)のブログ
●フェイスブックページはこちら

島根県・こぶたコーチ(小川優)のブログ
●フェイスブックページはこちら

静岡県・おちゃコーチ(高橋亮祐)のブログ
●フェイスブックページはこちら

Facebook
Twitter
YouTube
前の記事 :
次の記事 :