シリーズ・子どもの楽しいは幅が広いねん〜プロローグ編〜

昨日のおやまコーチのブログ見て
なんか感動してもーたアフロコーチです。

https://ameblo.jp/liebe-oyama/entry-12384787993.html

彼のブログはこんな内容でした。

どんジャンケン遊びをしていた時のこと

ジャンケンが難しくて
分からない子がいたそうです。

で、ジャンケンの遊びは
もう辞めておこうか、おやまコーチ
悩んでいたようです。

そんな時!!!

以下おやまコーチのブログ本文より抜粋

ふとその子の姿を見ていて
気付いたんです。

ジャンケンは難しそうにしていましたが、ジャンプやタッチの瞬間はめちゃ楽しそう。

子どもが楽しんでるところ
に目を向けると、この子にとっては

ジャンケンよりもジャンプしたり、友だちとタッチする事が楽しいのだと感じました(^^)

そんな事を思うと
「ジャンケンなんてやらなくていいやん」ってことで僕が代わりにジャンケンをすることにしたんです。

するとその子、

ジャンケンする僕を見て
勝った時は一緒に喜んだり、
負けた時は一緒に悔しがり、
気付けば楽しいだけを感じて遊べていました。

楽しいと感じるところは
人それぞれ。

いや、何回読んでもグッとくるわっ!
なんか悔しいな。笑

ジャンケンゲームって
ジャンケン出来んでも楽しいんやね。
斬新。

頑張る力を育てる!
嫌なことでも全力で取り組む力を育てる!

いろんな事聞きますが

まずは
楽しいをとことん積み重ねいぃぃぃぃぃぃぃぃ!!

これでもか!ゆーぐらい
楽しいを広げいぃぃぃぃぃ!!

ほな頑張る力は自然と育つ!

という事で次回から
シリーズ・子どもの楽しいは幅が広いねん。
始めます。

今回は、プロローグ編ということで。
プロローグの意味知らんけど。

次回の記事はこちら

子どもの楽しいは幅が広いねん・みーてーるーだーけー編

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リーベ式運動あそびのコーチ仲間ブログ紹介
ーそれぞれの地域で熱い想いをもって活動してますー

おやまコーチ(藤本真志)のブログ
●フェイスブックページはこちら

キャンディーコーチ(小林拳大)のブログ
●フェイスブックページはこちら

島根県・こぶたコーチ(小川優)のブログ
●フェイスブックページはこちら

静岡県・おちゃコーチ(高橋亮祐)のブログ
●フェイスブックページはこちら

Facebook
Twitter
YouTube
前の記事 :
次の記事 :