いらんこと言わない指導になる理由①

それは、その子の
楽しいと感じているポイント探し
をしているから。

まずは下記ブログをご覧あれ。

いいからいいから。

僕の運動あそび指導を見て下さった園長先生の感想

アフロコーチはな、いらんこと言わへんところがええわ!

いらんこと
ってのはこんな感じかな?

スクリーンショット 2018-05-24 18.29.54

正直、自分では

いらんこと言わんとこ!

なんて意識してる訳でもなく、自然とそうなってる。

で、自分は何でいらんこと言わずにできているのか?と考えてみました、ところ、、わっかりました。

例えば、ある子が僕の想定外の行動をした、としましょう、そしたら

え?え?この子って、何を楽しいと感じてこの行動してるねん!?え?え?・・

そんなことを考えている間に、時間がスーーーッと過ぎて、結果「いらんこと言ってない状況」に繋がってる。笑

要するに、その子の楽しいと感じているポイントをしてるのかなと。

ボール色分けすんのが楽しいのかっ

ボール集めんのが楽しいのかっ

ボール触るのが楽しいのかっ

みんなの動き見るのが楽しいのかっ

ま、いろいろありますわね。

こんな感じで、子どもの姿見ながら楽しいと感じているポイント探ししてたら、大概いらんこと言わない指導になりますね。

これが行動で言うところの見守りってやつですかね。

ええこと気付きました。

で、もう一個気づいたのでまた明日!

いらんこと言わない指導になる理由①

その子の楽しいと感じているポイント探しをしているから〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リーベ式運動あそびのコーチ仲間ブログ紹介
ーそれぞれの地域で熱い想いをもって活動してますー

おやまコーチ(藤本真志)のブログ
●フェイスブックページはこちら

キャンディーコーチ(小林拳大)のブログ
●フェイスブックページはこちら

島根県・こぶたコーチ(小川優)のブログ
●フェイスブックページはこちら

静岡県・おちゃコーチ(高橋亮祐)のブログ
●フェイスブックページはこちら

Facebook
Twitter
YouTube
前の記事 :
次の記事 :