遊ぶって感覚、楽しいって感覚、忘れてるだけ。 だって昔はみ〜んな、子どもだったのだから。

遊ぶって感覚、楽しいって感覚、忘れてるだけ。

だって昔はみ〜んな、子どもだったのだから。

前回の記事は

大人のリーベ体験という企画に参加した際の気づき、

なんの躊躇もなく
子どもに戻れちゃう大人の方
楽しすぎて…

大人の成長は
子どもの気持ちに戻ること
なのかな?

というお話でした。

大人の成長は〇〇に戻ること?

で、今回はその続編。

悩んでいた事

様々な園さんで
運動あそび指導をさせていただく
そんな毎日。

多くの子どもたちにも出会いますし、
もちろん多くの先生方にも出会います。

先生方の中には、気付けば

子どもたちと一緒に楽しんじゃってましたーー♩すんませーーーーん!てへっ♩

子どもの気持ちにすぐ戻っちゃえる先生もいます。

一方で、

気難しそうに
見ているだけーーの方もおられます。

別に行動は何だっていいんですよ。

客観的に見てもらっても。
写真撮影でも。
一緒に動いてもらっても。

でもやっぱり先生には
子どもたちと一緒の気持ちで遊んで楽しんで欲しい。

あ〜どうしたら一緒の気持ちで遊んでくれはるかな〜

って悩んでいました、勝手に。

※いろんな先生がいて良し!は大前提ですが。

ハッとした一言。

上記の悩みを、いつもお馴染み、
保育園児時代の恩師・原田ゆうこさんに相談していました。

先生が全然子どもと一緒の気持ちで遊んでくれないんですよ〜、、、

と。

そうしたら即答で

みんな昔は子どもやったんやで〜、遊ぶって感覚、楽しいって感覚、忘れてるだけ。だから、その感覚、思い出したらええだけや♩

ハッとしました。

なーーんや、忘れているだけか♩

とすごく前向きな気持ちにもなりました。

それ以来、そんな先生と出会ったら

どうやったら子ども時代に遊んでた感覚、思い出してもらえるかな〜?

と考え行動しています。

それが楽しい。

みなさんの周りにも

子どもと一緒の気持ちになって遊ぶことができない、そんな先生はいませんか?

その先生も必ず、昔は子どもだった訳で…

遊ぶって感覚、楽しいって感覚、忘れてるだけ。

だって昔はみ〜んな、子どもだったのだから。

そう思うと、

どないして思い出してもらおっかな〜

と楽しくなっちゃったりするかもです♩

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リーベ式運動あそびのコーチ仲間ブログ紹介
ーそれぞれの地域で熱い想いをもって活動してますー

おやまコーチ(藤本真志)のブログ
●フェイスブックページはこちら

キャンディーコーチ(小林拳大)のブログ
●フェイスブックページはこちら

島根県・こぶたコーチ(小川優)のブログ
●フェイスブックページはこちら

静岡県・おちゃコーチ(高橋亮祐)のブログ
●フェイスブックページはこちら

Facebook
Twitter
YouTube
前の記事 :
次の記事 :