メディア掲載情報

2019.6.29 三重県保育士協会主催 保育士研修会

概要

【詳細】
日 時 :2019年6月29日(土)

場 所 :熊野市立体育館(三重県熊野市)

主催  :三重県保育士協会・紀州ブロック

時 間 :14:00〜16:00

タイトル:おもろイズム研修会®︎「動いて笑ってじゃんけんポン!」

参加者 :保育士52名

研修会の様子

まずは研修の目的を共有。
先生方と一緒に楽しいを体感!
グループでじゃんけん。楽しいをたっぷり感じました!
じゃんけんに勝って大喜び!大人が夢中になってます!
こんな姿勢でじゃんけんも。(笑)
自身の感覚をグループでシェア。
素敵な気付きを全体でシェアしました。
最後はエピソードを交えながらまとめ。

ご参加くださった方々のご感想はこちら

子どものためにといろいろ考えすぎてしんどくなっていた部分があったなとこの研修を通して気づかせてもらい、大人も楽しむことが大切なんだということがよく分かりました。また、子どもの楽しいはそれぞれ違ってどう楽しんでいようとその子が楽しかったらいいのだと大人が決めつけていた部分もあったのでもっと子どもの楽しいをまず観察してみようと思いました。

心の底から思いきり笑うことができました。こんなに大笑いしたのは初めてかもしれません。楽しい研修をありがとうございました。


今日は熱中症警報がでてると最初はえ?運動!なんて思ってましたが、こんなに汗をかくことは普段なくダイエットになったかなと思いました。笑いすぎて楽しかったです。色んな人とコミュニケーションがとれて、リフレッシュできました。アフロ先生の子育てにも共感です。ありがとうございました。

とにかく楽しくて笑っていました。この楽しさが子どもといる時に、伝われば子どもも楽しく感じてもらえるんだと思いました。

今回参加させていただいて、あそびに対する「楽しい」の感じ方を改めて考えることができました。自分の保育を振り返り、今回感じることができた「楽しい」を子どもたちと一緒に楽しみたいと思います。ジャンケンおもしろかったです!

大人が考えている楽しさと子供が思っている楽しさの違いが阪田講師さんの息子さんのエピソードのお話の中でわかり感動いたしました。

始めは体を動かすだけだと思っていたのがこの研修は自分自身がとても楽しくて、ずっと笑っていられました。体を動かしながら自分も楽しめて、終わったあとの充実感は最高でした。私はベビーヨガのインストラクターですが、お母さん、赤ちゃんにどのように楽しんでもらえるかばかりを考えていました。これからは私自身も楽しみその中でお母さん、赤ちゃんも楽しんでもらえるようこれからもやっていきたいです。

汗をかきながら、流しながら、でもそれがイヤだとおもわないおもうひまがなく、久々に体を心を頭をいつもと違うかたちで動かすことができた。知っている人、時々顔を見る人、全く初めての人、みんなの声、笑顔がたくさん、見られ自分も笑い話しかけ講師の先生の話とてもよい研修を受けられました。

ご参加くださった皆様、素敵な時間をありがとうございました。




Facebook
Twitter
YouTube
前の記事 :
次の記事 :