メディア掲載情報

2019.3.23 永興こども園様 園内研修3回シリーズ第一弾

概要

日 時 :2019年3月23日(土)

場 所 :永興こども園(京都)

時 間 :15:00〜17:00

タイトル:おもろイズム®︎研修会「動いて笑ってじゃんけんポン!」編

参加者 :保育士(新年度よりの新規採用者も含む)・調理員ほか25名

研修会の様子

まずは研修の目的を
開始早々、笑い声が飛び交いました
大人の夢中です♪
負ければ負けるほど笑いが止まらない…笑
自分の感覚を顕在化
他者の感覚にもたっぷり触れてもらいました
素敵な気づきを全体にシェア
他者の感覚を知る機会って大事ですよね。

ご参加者の感想はこちら

 自分自身が運動が苦手で今日の研修も正直「からだを動かすんだろうな、嫌だな」という気持ちでした。でも実際に研修が始まるとからだを動かすよりも先に楽しい雰囲気やおもしろい話に心つかまれました。そういえば自分は楽しい事やおもしろい事が大好きだったなとコーチの話を聞いただけで思い出すことができました。また研修内容も思っていたものと違っていてすごく楽しかったです。そこでまた初めから決めつけるのはよくないなと思いました。楽しすぎてはやく誰かに話したいな、聞いてほしいなという気持ちでいっぱいで子どもたちもきっといつもこういう気持ちなんだろうなと思いました。自分自身大人になってから何事にも興味関心が薄くなり楽しいと思うことが減っていて子どものときはあんなに楽しかったのにと思うことが増えていて、そんな時にこの研修を受けて自分の感情とか色々なことに刺激を受けて本当に良かったと思ってます。刺激が多く伝えたいことも多くてまとまらなくてすみません。今日は本当にありがとうございました!楽しかったです!


 普段は給食室に居るので、子どもと一緒に体を動かして遊んだり、リーベをしている様子もあまり、見ることはなかったのですが、今回の研修で運動あそびを体験させて頂いて、子どもたちの気持ちが少しわかったような気がしました。私も子どもの頃の体育の時間が苦手だったので、こんな時間を体験したかったです。直接運動あそびを仕事には活かせないのですが、私も「楽しい」給食の時間や食体験、食育をつくってあげたいなと思いました。

 子どもたちの楽しみ方は本当にいろいろあるんだなと思いました。その気持ちをつぶさないように、一緒に発見していきたいと思いました。じゃんけんという簡単な遊びでも、たくさん幅が広げられていろいろな楽しさが生まれたので良かったです。勝手な固定観念で決めつけるのではなく、子どもたちの表情と心の中を読みとりたいです。いろいろな先生と関われて一緒に楽しめてよかったです。

 遊ぶ時、子どもに楽しいことをさせたい!と思うことはあるが、自分も一緒に楽しもうと思う気持ちは年々薄れていたなぁと気付きました。危ないかも、ケンカのもとになるかもしれないと思い、ついつい注意しがちでしたが、少し見方を変えて「楽しい」と思う気持ちを大切にしたいと思いました。ありがとうございました。

 今回の研修まずは本当に本当に楽しかったです。終始自分も「わくわく」「楽しい」の気持ちでいっぱいでしたが、他のみんなからもそれが感じられました。こんなに楽しいことを、子どもたちにも伝えられるような保育をしたいな~とも思いました。こういった形で、いろんな人とコミュニケーションが取れることもすごく良いことだなあと思いました。心も身体もたくさん動いてはしゃいで、リフレッシュできました!ありがとうございました。

永興保育園の皆様
次回もよろしくお願いいたします♪


Facebook
Twitter
YouTube
前の記事 :
次の記事 :