そのルール、守るとどうなる?

それを理解していると

ルールという枠にハマっていない子に、どう対応すべきかが見えてきますね。

というのも、

つい先日の運動あそび中、担任の先生にこんな質問をもらいました。

あの子、ルール守ってないですけど、良いんですか?(叱るべき?)

その判断基準は

そのルールは何の為にあるのか?

ですね。

「ルール」と言っても色々。

①守ると楽しくなるルール

例えば、鬼ごっこでタッチされているのに、されていないと言い、逃げ続ける。はい、そんなんしたら、全然おもんない。

9c49054c23b5888f5a46c5a719b5a4ea_s

②守れば安全になるルール

③守れば運動量が増えるルール

他にもまーーだまだありますね。

で、今回の運動あそびで設定していたルールは③守れば運動量が増えるルールやったんです。

だから質問して下さった先生にこう言いました。

ま、ええんとちゃいますか〜?笑

本人、楽しそうですし♩

③守れば運動量が増えるルールってのは、体力UP!の狙いもありますけど、リーベとしては、やっぱり楽しいを感じてほしいから設定しただけなんです

いっぱい動くのが楽しい!って感じる子も多いですので。

で、その子は、ルールにはハマっていなかったけど、違う「楽しい」で満足してたのでOK。

そのことで、危険を伴ったり、他の子の「楽しい」を奪ってる訳でもなかったので

そもそもルールを破ってる!って感じでもなかったかな。。

逆に、①とか②を守っていなくて、危険を伴ったり、他の子の「楽しい」まで奪ってしまう、

そんな子は、守ってくれるようにアプローチするなり、最終的には叱ってでも絶対に守らせますね。

守れば本当の楽しさが絶対にわかるから!

ということで、

ルールという枠にハマっていない子にどう対応すべきかは、ルールによりけりっちゅーことです。

ルール=守らなければならない!

のその前に!

そのルール、何の為のルールですか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リーベ式運動あそびのコーチ仲間ブログ紹介
ーそれぞれの地域で熱い想いをもって活動してますー

おやまコーチ(藤本真志)のブログ
●フェイスブックページはこちら

キャンディーコーチ(小林拳大)のブログ
●フェイスブックページはこちら

島根県・こぶたコーチ(小川優)のブログ
●フェイスブックページはこちら

静岡県・おちゃコーチ(高橋亮祐)のブログ
●フェイスブックページはこちら

Facebook
Twitter
YouTube
前の記事 :
次の記事 :