セカイイチのハシ

セカイイチのハシ幅の変化について

セカイイチのハシは発達段階に合わせてあそびを変えられる!がおすすめポイントです。

今日は、その中の「幅の変化」について。

バランスを保持できる位置に足を置く能力を定位能力といいます。
ハシの幅を変化させることで、子どもたちの適応力が発揮され、定位能力の向上が期待されます。

幅の変化のバリエーション(例)

下記の写真をご覧ください。

ブロックを並べると、ハシ1本よりも少し太くなり、幅が変化します。
こんな風にブロックの中に安全ボウを通しておくと安定感もアップ。

幅が変わるだけで、難易度が一気に変化。慎重さや動きがぐっと変化します。
幅の変化に合わせて身体の動きを変化させる子どもたちの様子を見て、ついニヤニヤなんてことも。

どの高さでも、幅が変えられます。同じ高さでも幅の変化で難易度の調整が可能に!
目の前の子ども達に合わせて幅を変化させ、様々な組み合わせを試してみてくださいね♪

Spread the love
前の記事 :
次の記事 :