メディア掲載情報

2019.9.14 兵庫県保育連盟主催 保育士研修会

概要

【詳細】
日 時 :2019年9月14日(土)

場 所 :本願寺神戸別院(兵庫県神戸市)

主催  :兵庫県保育連盟

時 間 :14:00〜16:00

タイトル:おもろイズム®︎研修会「動いて笑ってじゃんけんポン!」

参加者 :保育士29名

研修会の様子

最初は研修の目的を共有。
全身を動かして楽しいを体感。
グループで協力してじゃんけん。気付けば夢中に!
いろんな動きで楽しいをたっぷり感じました!
それぞれ感じた事をグループでシェア。
素敵な気付きを全体でシェアしました。
最後はエピソードを交えながらまとめをします。

ご参加くださった方々のご感想はこちら

とても楽しいためになる研修でした。が私の園は設定保育で毎日のプログラムが決められ、季節ごとに1つのことに向かって全員でとりくむ、ということが決まっています。したい子もしたくない子もそれに向かってやらなければいけません。その中で私がどのように楽しみ、どのように子どもたちの笑顔をひきだしていくのかを悩みます。枠にははめずにあそびとして保育を行いたいと思ってもできないこともあります。でも、できることも必ずあると思うので今までの固定された考えを少しでもかえて子どもの笑顔を増やしたいと単純に思いました。

楽しかったです!!!研修前は「えっ、今日じゃんけんするん。」と思ってたのが不思議なくらい、じゃんけんひとつでこんなに広がるとは思いませんでした。子どもひとりひとり楽しいは違う。お片付けをする時、「おかたづけしましょう」が言うことがおもしろい子、カゴの前で持って入ってくるのを待ってるのが楽しい子など本当にさまざまです。たのいしを大切にできるよう、1度1歩ひいて、みんなを見てみようと思います。

とても楽しく参加することができました。仕事(研修)を忘れて、とても楽しかったです。自分が楽しいと思うことが子どもたちにも伝わって、子どもたちの楽しいが自分に伝わって、お互いに育ち合えるようなクラスにしたいと思いました。ありがとうございました。

保育というのを勉強する中で難しいなと感じていた。そんな時にこの研修を受けて”楽しいを見つける”ということが大事だという一番大切なことを学べたように思う。自分が良い状態で子どものこともよく見ないと見つけられないと思うので明日からの保育で実際にやっていきたい。

ご参加くださった皆様、素敵な時間をありがとうございました。




Facebook
Twitter
YouTube
前の記事 :
次の記事 :