提供されるプログラム

保育者向け研修プログラム

保育者にリーベ式を指導できるようになる!

園の保育者がリーベ式運動あそびを学ぶための研修に、講師として指導を行うことができるようになります。

保育者自身が、明日からすぐ活かせる運動あそびアイディアを楽しみながら得られる研修プログラムです。
リーベの研修を取り入れると、保育者や子どもたちが、さらに生き生きと楽しくなり、自然とからだを動かす機会が増えていきます。

■園ではこのような悩みを抱えてらっしゃいます。

・毎日の生活・行事に追われてなかなか運動を取り入れてあげられない。
・新しいことにチャレンジしたいが場所も道具も無い。
・具体的にどのような動きが子どもの発達に良いのかわからない。

園が抱える様々な課題も、運動あそびを通して解決が可能です。

保育者対象園内運動あそび研修

指導時間の目安:90〜120分 実技 講和

保育者の方の様々なニーズにお応えした内容を実施しています。
研修構成は、主に「実技」と「講話」の二本立てとなっており、
まずは「実技」みんなで楽しくワイワイ身体を動かして自分自身で楽しみを体感!
その後、「講話」でプログラムの意義や意図をお伝えしていきます。
場合によってはグループディスカッションや動画視聴も取り入れていきます。

■選ばれている理由

①3つの不要!場所・用具・準備時間

 

広い場所も、特別な用具も、準備時間も必要のない  アイデアを得られるので、明日からすぐに実践できます。

②毎日の生活の中で無理なく継続

 

各園の生活に合わせたアイデアを得られるので、普段の生活を崩すことなく  無理なく毎日継続できます。継続できるからこそ、子どもの体が育ちます。

③先生自身が楽しみながら学べる

 

ゲームを通じて、先生が実際に体を動かしながらの  「体験型研修」なので、遊び感覚で楽しみながらアイディアを得られます。

その他の使えるプログラム