メディア掲載情報

2019.6.28 静岡県掛川市役所こども希望課主催・保育士研修会

概要

【詳細】
日 時 :2019年6月28日(金)

場 所 :掛川市文化会館シオーネ(静岡県掛川市)

主催  :掛川市役所こども希望課

時 間 :15:00〜16:30

タイトル:おもろイズム研修会®︎「動いて笑ってじゃんけんポン!」

参加者 :保育士43名

研修会の様子

まずは研修の目的を
先生方と一緒に大人の楽しいを体感!
じゃんけんだけでたっぷり楽しいを感じました!!
この目線で出会った方とは一気に距離が縮まります
自身の感覚をグループでシェアします。
素敵な気づきを全体でシェア
エピソードを交えながらまとめをします。

ご参加くださった方々のご感想はこちら

子どもの楽しいについて、考えることが多くてこの遊びをしたら楽しいかな?どうしてこの子はやらないのかな?と考えることがとても多かったです。しかし、大人の楽しいを知って見てるだけでも楽しいんだ!子ども一人ひとりで楽しさが違うんだ!というのを改めて感じることができました。明日からまたいつもと違った目線で保育をしていきたいと思います。

とても分かりやすく楽しい研修であっという間の1時間半でした。大人も楽しい!!気持ち、少し忘れてしまっているなと、反省しました。これからの保育は自分も楽しむ!ということを忘れずに子ども達と楽しい日々を過ごしていきたいです。子どもの楽しんでいるところは何かという視線も大切に捉えられるように努力していきたいです。じゃんけんゲームはどれも楽しくたくさん笑えました。素敵な研修をありがとうございました。


久しぶりにゲームでげらげら笑いながら楽しみました。実際にやってみるといろいろな楽しいを感じられました。でも周りの方の楽しいポイントを聞くと自分が考えていなかったことにも気づくことができました。そのポイントは子どもだと思いもよらない所にあるということも知り明日からは何をおもしろいと感じているんだろう?という目で子ども達を見ていきたいと思いました。楽しく勉強させていただきました。

じゃんけん一つでこんなに遊びが広がりとても楽しかった。自分の考え方ひとつで子どもへの接し方が変わること。新しい発見ができること、これからの保育、そして将来子どもをもったときに思い出していけるようにしたいと思いました。とても楽しかったです。もっともっとやってみたいです。

普段保育をしていて「子どもたちこれは楽しめるかな?」と思い、保育を考えることが多かったです。その中に大人の楽しさは考えていませんでした。今日の研修から大人も一緒になって楽しむからこそ子供に伝わることなどがあると学びました。シンプルだからこそ楽しいジャンケン、園に戻って沢山遊びたい思いました。

子どもを楽しませなくてはいけないという考え方が重荷でしたが、みているだけで子どもは楽しいという話をきけ保育観が変わりました。すごく勉強になりました。

ご参加くださった皆様、素敵な時間をありがとうございました。




Facebook
Twitter
YouTube
前の記事 :
次の記事 :