リーベの楽しい運動あそびオフィシャルホームページ

阪田隼也プロフィール

  • HOME »
  • 阪田隼也プロフィール

大人ひとりの力では、子どもたちに「運動って楽しい!!」を伝えきることができません。

それは、関わっている子どもの人数、契約させて頂いている園の数が少ないからではなくその子どもたちとは、毎日関われないのが現状(自分の仕事)だから。

だからこそ、毎日保育園で関わっておられる保育士の方に

だからこそ、毎日ご家庭で関わっておられる保護者の方に

「運動ってたのしいなぁ〜!」を本気で感じてもらい、子どもたちと

一緒に動いてもらいたい!

一緒に楽しんでもらいたい!

そして「運動って楽しいなぁ〜」という気持ちを子どもたちと一緒に共有してもらいたい。

なぜなら、それこそが、子どもたちに「運動って楽しい!!」を伝える一番の方法だから。

子どもたちは、身近な大人の姿をいつも見ています。

そんな子どもたちに、「運動って楽しいなぁ〜」を、本や動画ではなく、言葉で伝えるだけではなく、実際の動きで、表情で!

子どもたちが、大人の「本気で楽しんでいる姿」を、その雰囲気を、体全体で感じられるように伝えてほしい!!

そんな中、我々ができることは運動あそび指導を通して、子どもたちに、保育士の方に、保護者の方に、「運動あそびって楽しいなぁ〜」と本気で感じてもらうこと、感じてもらうきっかけになること。

そのためにリーベ式運動あそびに関わるみんなが楽しい!嬉しい!を本気で感じられる運動あそびを実践していきます。

  • 子どもたちはとにかく遊びの中で体を動かして楽しい!いっぱい認められて嬉しい!

  • 保育士も補助ではなく子どもたちと一緒に動いて楽しい!気持ちを共有できて嬉しい!

  • 見ている保護者も、見ているだけで思わず入ってしまいたくなるぐらい楽しい!嬉しい!

本気で感じて下さった保育士や保護者の方は、子どもたちと一緒に運動をする機会も増えてきます。

「子どもたちの運動」に対する大人の意識も変わってきます。

何気ない日常の中にも、もっともっと運動や身体を動かす場面が増えたり、意識することが増える。

(今日は園まで歩いて行こう!など)

子どもの体力が低下している…という現状は、子どもが悪いわけではありません。

現代の社会環境、そして大人の意識の希薄化によって露呈されてきた問題なのです。

だからこそ、我々大人が、子どもたちを取り巻く環境を今からでも少しでも変える力にならなければなりません!

もちろん、変えられない環境もあります、でも、今すぐにだって変えられることもあります。

それは「われわれ大人の運動に対する意識」。

大人が子どもたちの運動をどのように捉え、どのようにに子どもたちに伝えていくか。

そうして、生涯にわたって運動を通した自身の健康を維持・増進できる、運動を通した仲間や家族とのつながり、コミュニケーションを大切にできるそしてより良い豊かな人生を、自分の力でおくれる人間になってほしいと心から願っています!

代表 阪田 隼也

Junya Sakata
コーチ名 アフロコーチ

IMG_0109333

経歴
2005.04
びわこ成蹊スポーツ大学入学「幼児体育」専攻
キッズサッカープログラム運営
地域の幼稚園・保育園にて運動あそびを指導
2009.04
京都教育大学附属京都小中学校で、保健体育科講師として勤務
2011.04
エルフェデザイン株式会社入社
西日本エリア運動あそび指導と環境デザイン担当
2012.04
運動あそび指導組織「リーベ」として独立
リーベ式運動あそびの開発・指導を開始

これまで、京都府、滋賀県、大阪府、岐阜県、の4府県の幼稚園、保育園、こども園で採用され、のべ2万人以上の子どもたちへ指導を行ってきました。

所在地

〒603-8133 京都市北区出雲路松ノ下町28番2
屋号:リーベ
設立:2012年4月1日
事業内容:運動あそび巡回指導
役員:代表 阪田 隼也

お気軽にお問い合わせください TEL 050-3482-2137

rbanner

PAGETOP