*

自分を育てて下さった先生たちは宇宙人でした。

      2015/12/02

e7dca817334930b838032d65a8ff8654_s

 

この写真のように

こちら側から見れば「暗い」地球

でも

逆側から見れば「明るい」地球

 

宇宙人にはいつだって

「地球」がこんな風に見えている。

だから

宇宙人が「地球」を見るように

自分も「子ども」を見よう!

 

子どもを叱るときだってある。

でも、その裏には

「子どもたちの素敵な姿」

があることを

想像しながら本気で叱ろう。

 

子どもたちを見つめる視点は

360度。

 

そんなことを気付かて下さったのは

24年ほど前

自分が年長クラスだったときの

担任の先生。

 

先日、無理言って

時間をつくってもらい

その先生とお話をさせて頂きました。

 

今の自分が生き生きできているのは

自分が子どもの頃、

こんな想いの

こんな考えの先生たちに

いっぱい関わってもらってたからなんや!

って素直に思えました。

 

なんか、

 

最近迷っていたこと全部吹っ飛んで

一気に初心に戻れました。

 

感動したとか

そんなレベル遥かに超えて

アドレナリン出まくりました。

 

 

その先生

胸を張って

「私は宇宙人や!」

ってゆーたはりました。

 

ほんでもって

キラッキラしてはりました。

 

自分も

キラッキラ宇宙人になって

子どもたちと遊びたい!

 

キラッキラ宇宙人になって

先生や保護者の方にも

想いを伝えたい!

 

それが

自分を育てて下さった

先生たちへの

恩返しかなって勝手に思ってます。

 

地球一の宇宙人に

 

なってやります。

 

 - 心にグッときた体験